スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結城紬をオーダーしました!!

こんにちは、どちらかと言えばタカオでございます。


突然ですが、結城紬をオーダーする事にしました。

いつもお世話になっている結城紬ricoのメンバー・T女史が、ついにオーダーを再開されたのです!!今回を逃したら次はいつになるか解らない(そもそも次があるか解らない)ので、思い切ってお願いしました。

オーダーについての詳細はコチラ↓をご覧ください(ricoさんのブログが開きます)

『結城紬 オーダー再開いたします』
http://oricos.jugem.jp/?eid=924

そこでさっそく第一回目の打ち合わせをしにレッツゴー!!

チヴァからイヴァラキまで、アーバンパークラインフレッシュひたち号を乗り継ぎます。ぶっちゃけプチ田舎からネオ田舎に移動するだけなのに、列車のネーミングが壮大すぎてイミフです。どのへんがアーバンでどのへんがフレッシュなのか教えてえらいひと。

fc2blog_201404281759193ee.jpg

この水玉のスニーカー、昨日ゲッツしたばかりのオニツカタイガーなの。うふうふじまーん。

やってきたぜ友部ステイション。なんだか近代的。

fc2blog_20140428175945d6f.jpg

駅舎はモダンなのに、ベンチはハートウォーミング仕様(笑)座布団&ひざ掛けで和みます。

fc2blog_20140428180006587.jpg

駅前に謎のオブジェが。この辺は『稲田御影石』という石の産地なんですって。

fc2blog_20140428180317d11.jpg

友部の駅前でT女史に拾ってもらい、ランチ&観光にお付き合い頂いてから(後日改めて記事にしますね)、いよいよ打ち合わせです。

大量の資料を持ってきてくれたT女史。過去のオーダー例からご自分で染めた糸の見本・ひみつノート(?)まで、テーブルいっぱいに広げて色と柄を決めていきます。(事前にメールのやりとりで大体の好みは伝えてあります)



普通、着物と言うのは「何種類かある中から自分好みのものを選ぶ」もしくは「色無地などのカラーをオーダーする」という流れで手にする事がほとんどですが、実際に織って下さる方と話をしながら自分だけのスペシャルな1枚を作るという贅沢はまさにプライスレスだと思うのです。

プライスレスだと思うのです。

大事なので2度言いました。

ちなみに打ち合わせしたのはフレンチ食堂アルモニ、ケーキセットが600円でこのボリューム☆

ケーキセットが600円でこのボリューム☆

大事なので2度言いました。



そうそう!!本日は最初の打ち合わせでしたが、実はすでに作業を始めて下さっているのです。さすがT女史、仕事が早いな~。(と、なぜか持ち上げてみたり。)

ボッチあげという作業。詳しくはコチラ↓をどうぞ。
http://www.kougise.pref.ibaraki.jp/seni/contents_main/tudeki/td-3-age.htm



手紬糸を抑えている巨大な豆は幸運を呼ぶらしいです。



ワタクシのワタクシによるワタクシのための結城紬は『色で魅せる』がテーマです。オーダーしなくても買えるような無難なものではなく、個性まる出しでいきますわよ!!

ところで、T女史からとっっってもイイモノを頂きました☆

エシレのギモーヴ



無駄に拡大してみよう



ものすごく高級なミルキーみたいな味がします。美味しすぎてマシュマロの概念が吹き飛びました。マシュマロ嫌いとか言って本当に申し訳ございませんでした。サーセン!!


ではでは、次回『笠間・グルメ編』に続きます。


コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ☆
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。