スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラーレスで撮った写真。

こんにちは、生キャラメルが喉に引っかかって死ぬかと思ったタカオでございます。


ワタクシはとにかくパリが好きで、パリに行くためだけに生きていました。

仕事の都合上、年末年始しか長い休みが取れないので、毎年12月29日から6泊8日でパリに行き、年越しをする。

別に何をするわけでもないのですが、それだけを楽しみに真面目に働いてました。

ここ数年は身内の介護なんかもあって行きたくても行けない状況が続いていましたが、今回8年ぶりに!やっと!行くことができたのですー!10回目のパリだよぉー!

しかし、8年ぶりのパリは、なんだか以前と違ってました。

異常な行列のブランド店、スターバックス、画一的な土産物屋、大量の観光客(タカオもその1人だけどね)。

ちょっとがっかりしましたが、まあ行けて良かったです☆

と言うわけで、ミラーレス一眼で撮った写真をご紹介致しまーす!!

EOS 5D Mark III は重くて持って行けなかったから、 LUMIX DMC-GM1に M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 のレンズを付けたり付けなかったりして撮ってます。


早朝のヴァンドーム広場。横断歩道の真ん中から撮ってる。

20160101-01.jpg

これな。有名なやつな。

20160101-02.jpg

大雨だったモン・サン=ミッシェル。横殴りの雨で靴下まで濡れるという悲劇。

20160101-03.jpg

薄暗い室内でも撮れるのはレンズが良いからだよ~!

20160101-04.jpg

センターずれてるね。こーゆうの気になるんだよね。

20160101-05.jpg

これ階段の途中にあったレリーフ。肝心のミエカル様が写ってない!

20160101-06.jpg

ホタテ的な貝の模様が可愛いな。青もキレイ。

20160101-07.jpg

この日のモン・サン=ミッシェルはオフシーズン&雨の影響で空いてました。ある意味ラッキー。

20160101-08.jpg

電気のない時代に、どうやって建てたんだろう。昔の人の信仰心って凄いなあ。

20160101-09.jpg

バスの中から。フランスの田舎のイメージ。

20160101-10.jpg

一日20000歩くらい歩いてた。


【あまり役に立たない年末年始のパリ情報】

タカオの場合、エルメス本店は入店して10秒で店を出ました。店内になんだかよく解らないカオスな行列ができていて、何時間待てば対応してもらえるのか想像もできません。絶対にバッグを買いたい・オーダーしたい!という方は、強い心を持って朝一番で乗り込むしかないと思います。いや、むしろ開店前から並ぶ方が確実かも・・・そんなの恥ずかしいとか言ってる場合じゃないかも・・・ 小物だったら帰りの空港の免税店で買い物するのもアリだと思います。(ジプシエールなら空港の免税店にも飾ってありました、常にあるかどうかは謎ですが。)

ヴィトンの行列も凄まじかったです、朝一番に入店するのがマストだと思います。なお、安易に「ヴィトンの財布を買ってきて」等と頼まれないほうがいいです。購入制限があるかどうかは解りませんでしたが、いちいち時間がかかるのでイラッとします。日本語の話せる店員さんにはまず出会えないので(中国語の話せる店員さんはたくさんいます)、欲しいものは事前に公式サイト等で確認して写メしておくのが確実だと思います。とてもじゃないけど、優雅に「ちょっとカバン見せてくださる?」なんて言える雰囲気ではないです。ここは殺伐とした戦場です。(皮製品以外の売り場はさほど混んでませんが。)以前はサンジェルマンのヴィトンなんかは空いてたけど、今はどうなんだろ?

ラファイエットのシャネルは30人くらい並んでました(路面店はそんなに混んでないのに)、とにかく中国の方々が多いです。専用の免税カウンターがあるから混むのかな?プランタンはラファイエットほど混んでなかったです。プランタンには日本人用の免税カウンターがないけど、機械で簡単にできるから大丈夫!

あと、ちょっと前に話題になった差別問題。ワタクシは仏語も英語もロクに話せないけど、差別された事など一度もありません。もしかしたらタカオが鈍感なだけかもしれないけど(笑)、姿勢を正す・相手の顔を見て挨拶をする・コソコソしない・勝手に触らない、これだけ気を付けていれば親切に対応してくれると思います。

元日は地下鉄がタダです。切符はいりません。のーりほうだーい♪

「カワイイ」はフランスでも通用する単語なので、お店で商品を見渡しながら「ワオ!カワイイ!」と言うと店員さんに「あ!その単語知ってる~!」と喜んでもらえたりします。「ポケモン」も通用します。だからどうしたって感じですが、お互いに「通じた~!」という達成感が味わえます(笑)

あちらの女子はナチュラルなメイクの子が多いので、あんまり濃いメイクだと引かれるかも。

そして、あちらの女子はだいたい不機嫌なので、なにか頼むなら男の人に言ったほうがいいかも(笑)

空港での免税手続き。ほとんどPABLOでできるけど、ちょっといい時計やアクセサリーはエラーが出て、カウンターに行くことになるみたいですよ~。

パリで着物は・・・ うーん、今回は非常事態宣言が出ていたから持って行かなかったけど、もし平時だったとしても、着物はちょっと違うかなーと思いました。10年前のパリだったら着ても良かったけど、今のパリにはそんな風情は感じられなかったな~。もし着物をアピールしたいなら、仲良くなった地元の方とかに写メを見せるくらいがいいかも?
特に今回は買い物するたびに「荷物に気を付けてね!」と何度も何度も言われました。かなりスリや引ったくりが多いようなので、優雅すぎる服装だと心配されちゃうかもしれないです。まあ、我々はいざとなったら下駄や草履でも全力疾走できますけどね☆



ではでは、さらばです。



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ☆
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。