スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠間 欧風膳みよし亭

こんにちは、カップヌードルの欧風チーズカレーが好きすぎるタカオでございます。


昨日の記事の続きになりますが、結城紬ricoのT女史とランチして参りました☆

予約がまさかの1年待ち!という笠間の名店 欧風膳みよし亭 です!!ずーっと前にT女史からそのウワサを聞き、予約しておいたのです。ちょうど結城紬のオーダーのタイミングと予約の日が重なったため、T女史にお付き合い頂きました。

欧風膳 みよし亭
http://tabelog.com/ibaraki/A0801/A080103/8001445/



パッと見は普通の一軒家、でもここがみよし亭。

部屋は全て個室で、マダムが丁寧に対応してくださいます。おしぼりも季節感ムンムン!こーゆうのマネしたいですね~!



(あれ?この金太郎、T女史にどことなく似ているような・・・)

見た目も楽しませてくれる前菜、春の素材がたっぷり使われていました。プレートもシャレオツ~!!



右上のピンクのフサフサしたやつ、「これカニカマかなあ?」と言ったら、T女史にプークスクスされました。そうですかラディッシュですか。カニカマが出るわけないですよねー。ちぇっ。

そんなT女史オススメの魚介のスフレ、この日の魚は鱒でした。アツアツのフワフワで幸せだー!!



これネコな。食べられないやつな。



これなんだったかなー、エビのムースにそら豆のなんとか的なやつ。美味しかったことだけは確かです、ハイ。



ついに!!肉までたどり着いたよ!!御飯と御新香もついてます。お箸でおいしぃ☆



できればこの3倍くらいの肉の塊を食べたいです。

肉の後に運ばれてきた日本橋さるやの辻占楊枝には粋な文句が。



ワタクシに弱味なんてございませんことよ。ほほほ。

デザートはフルーチェ、もとい、イチゴ味のプルプルとクランベリーのケーキとパール柑の三位一体攻撃。



最後は紅茶で。画像が多すぎるので割愛しましたが、ちゃんとスープとお口直しのソルベも付いています。



ぜひまた来たいお店ですが、1年先の予約を取るのってけっこう勇気がいるんですよね(笑)そもそも1年後は何をしているんだろう・・・

うーむ・・・

とりあえず、

エア着付教室から抜け出せているといいなあ。

素で言ってんなよ!!


ではでは、次回『笠間・肝硬変 観光編』に続きます。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ☆
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。